​第44回東日本軟式野球大会1部新潟市予選会 兼 2021年度連盟旗争奪軟式野球大会

「高松宮賜杯大会」と同様、競技人口の多いBクラスの大会で東西に分けて開催。 開催地は24都道県のブロック持ち回りとなっているが、最近では国体リハーサル大会として開催される場合もある。 本大会で優勝・準優勝したチームは、次年度よりクラスが昇格し、Aクラスの大会出場資格が与えられる。 第1回大会は昭和54年。 2020年度と2021年度の大会は新型コロナウイルス感染症拡大のため中止となった。
期 日   令和3年9月23日26日
会 場   鳥屋野運動公園野球場
大会規定  新潟市予選会代表2チームが県大会へ出場
      全試合7イニング制で実施する
      延長戦は2イニング実施する
      決着がつかない場合はタイブレーク方式で
      決着がつくまで繰
り返す 
      5回以降7点差以上の得点差で
      コールドゲームを適用する

大会使用球 ナガセケンコーM号
県大会   2022年春
​カテゴリー 連盟加盟Bクラス
東日本1.png
​会場案内図
感染症対策に伴う会場利用方法
鳥屋野運動公園野球場.jpg