​第44回東日本軟式野球大会2部新潟市予選会 兼 2021年度会長旗争奪軟式野球大会

INDEPENDENCEと新津好球会が県大会出場!

インデ.JPG

INDEPENDENCE

新津好球会.JPG

新津好球会

「高松宮賜杯大会」と同様、競技人口の多いCクラスの大会で東西に分けて開催。 開催地は24都道県のブロック持ち回りとなっているが、最近では国体リハーサル大会として開催される場合もある。 本大会で優勝・準優勝したチームは、次年度よりクラスが昇格し、Bクラスの大会出場資格が与えられる。 第1回大会は昭和54年。 第42回と第43回大会は新型コロナウイルス感染症拡大のため中止となった。
新潟市代表となった「INDEPENDENCE」と「新津好球会」2チームは来春開催される県大会へ出場します。
勝ち上がり表.JPG

9月25日 みどりと森の運動公園野球場

代表決定戦1.JPG
代表決定戦2.JPG
INDEPENDENCE 【バッテリー】小川-山賀
         【本塁打】
         【三塁打】山賀
         【二塁打】坂爪                  
新津好球会    【バッテリー】金子、笹川-笹川、山田
         【本塁打】
         【三塁打】
         【二塁打】                    
新津好球会  【バッテリー】斉藤-笹川
       【本塁打】
       【三塁打】
       【二塁打】                      
大鷲BC   【バッテリー】長谷川(旭)、桑野-野口(幹)
       【本塁打】
       【三塁打】
       【二塁打】