ガールズトーナメント.JPG

NPBガールズトーナメント2021全日本女子学童軟式野球大会・選手派遣について​

​募集締め切り5月25日(火)まで延長

                                             一般社団法人新潟県野球連盟

                                             会 長   山 内 春 夫

 

NPBガールズトーナメント2021全日本女子学童軟式野球大会

選手派遣について(お願い)

 

陽春の候、皆様には益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。

日ごろより、新潟県野球連盟の活動にご理解とご協力をいただき感謝しております。

さて、公益財団法人全日本軟式野球連盟では、現在女子野球の普及、振興に努めており、その一環とし、小学生女子を対象にした「全日本女子学童軟式野球大会(7回開催)」、中学生女子を対象とした「全日本中学女子軟式野球大会(4回開催)」を開催していますが、標記学童の大会に、新潟県野球連盟としてチームを派遣できていない状況が続いています。

 県内には女子単独の小学生チームがないことから、本連盟では、今年度より希望者による選抜によるチームを編成しで出場することにいたしました。

 つきましては、下記により、貴チーム所属の6年生の女子選手、保護者にご紹介いただくようお願いいたします。

 

                            記

 

【大会概要】

1 大会趣旨  軟式野球に親しむ女子学童選手のために新設された全国大会。

        懸案となっている女子野球の普及振興を図ることを目的としている。

2 主  催  公益財団法人全日本軟式野球連盟・一般社団法人日本野球機構

3 開 催 地  愛媛県松山市他

4 大会会期  7月30(金)~8月5日(木)

5 参加資格  学童女子

6 競技方法  都道府県代表によるトーナメント戦

          ※前回(一昨年)大会は40都道府県42チームが参加。新潟県は不参加

7 申込締切  6月18日(金)

 ※新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、中止になることもあります。

 

【選手選考・派遣について】

 新潟県内の6年生の女子選手を対象に、選抜チームを作ります。

 所属チームにはご迷惑をおかけすることになると思いますが、可能な範囲でご協力をお願いいたします。

 選抜チームの活動が最優先とは考えていません。所属チームの活動を大切にしてください。

 下記事項を参考に、選手、保護者への紹介をお願いいたします。

1 Q:費用について 

A:交通費・宿泊費・諸経費を含め8万円前後になると見込んでいます。

  開催地が愛媛県松山市と遠方なので、高額になりますがご理解ください。

3泊4日を予定していますが、勝ち進めば宿泊が増えます。

2 Q:交通手段について

A:選手の疲労、経費の問題等勘案し、行きは飛行機(大阪乗り換え)、帰りは鉄道(岡山、

  東京経由)を予定しています。 

3 Q:監督・スタッフは?

  A:県連の中から日本スポーツ協会公認コーチ資格を持った指導者を中心に、医科学や女性

  を含んだスタッフが、責任をもって選手管理、引率をいたします。

4 Q:選手の人数は

  A:15~20人程度と考えています。希望者が多い場合は選考会を開催します。

5 Q:ユニフォームは?

  A:NPBから貸与されたものがあります。

6 Q:合同練習につて

  A:全日本学童、スポ少県大会の終わった6月19日以降から開始したいと思います。

    所属チームの練習、試合等と重複することもあると思いますが、可能な範囲で対応をお願いします。

 

〇派遣までの日程

  5月25日(火) 申し込み締め切り

  5月29日(土) 選考会(希望者が多数の場合) 会場:秋葉区小須戸球場予定

  6月10日(水) 代表選手決定・随時合同練習

  6月18日(金) 大会参加申込締切 

  7月30日(金) 出発・開会式

 

 

《申し込み・問合せ先》

一般社団法人新潟県野球連盟

TEL:025-285-7622  FAX:025-378-3340

E-mail:nsbb@plum.plala.or.jp

担当:指導育成部長 木津 茂(090-1883-9618)

   女子部長   頓所理加(090-8810-6308)

選手推薦書